FC2ブログ

理系で無読書家の40代おっさんの読書練習。無理でもやらなきゃ。16冊目。

株がさがりすぎているので、株はしばらく塩漬けしときましょう。気を取り直して、
はい、どーーーーん。


もう説明はいらない、啓発書のはしり、啓発書のバイブル、世界で一番売れてる啓発書、ですね。

やや長いので、やっと読み終わりました。

やっぱりいいですね、何度も読み返したいし、これは毎日でも毎週でもいいから、継続して読み返さないと、一回読んだだけでは完全に理解するのは難しいと思います。あまりにも栄養が多く、一回で消化しきれないのです。

気に入ったところとしては、「不安を解消せよ」と「性欲を利用せよ」という所ですかね。

貧乏な不安、病気の不安、そういう不安が多くあることに気づいて、それをしらみつぶしにしていけということ。

あとは、性欲はめちゃくちゃパワフルなのものなので、それを昇華して、プラスのパワーとして利用せよということです。

1900年代はじめにまとめられたなのに、全然色あせておらず、当たり前なんだけど「それそれ、よくいってくれました」という事ばかりだ。

さぁ、今日からポイントサイトを回りまくってポイントをゲットするのも自分、それをめんどくさいと思うのも自分、今日から筋トレしてムキムキまっちょになるのも自分、やせやせたよりないままでいるのも自分

全部自分。自分の人生は自分が主役なのだ。

時間のない方はためしに、公式運営サイトの毎日とどくメルマガに登録してみてもよいかもしれない。
http://www.kikoshobo.com/mailmagazine/



今まで読んだ本↓

↑「いや、俺は本当の億り人になるまで頑張り続けるよ、億り人になったら、安心して幸せになるよ」というひとは、じゃあそれでいいよ、勝手にどうぞ。億り人になるまで、ずっと不満足のまま生きていないさいよ、ということだ。

↑どうやったらストレスの心をいやせるか、その方法をすごく簡単に、2ch掲示板の記事レベルのわかりやすさでかいている

↑「やっと出逢えたか!!!」という衝撃の内容の本だった。 「貧乏とは感情の問題である」ということ。

↑「神様は誰か他の人の口を借りて必要なことを教えてくれる」からいつも謙虚になって、(格下のひとだから貧乏人だから話を聞かない)ということは大富豪はしない。

↑これからはハイコンテクストこそ重視されるであろうと。「微妙な違いがわかる」っつうのが大事になって、ビジネスにもなるんだよと。

↑最後はやっぱり共生。自分だけが儲けようとしても無理で、みんなと生きていくという考え方。アンドリューカーネギーの墓石には「己より優れた物を周りに集めた物 ここに眠る」と刻まれているらしい・・・。

↑最初はよくある自己啓発書と思った。が、この著者かなり深いことまで考えるひとのようだ。再読したい。

↑ウォーレンバフェットの名語録伝記。1000円でも500円でも、とにかく早く早く投資にまわすべきなのだ。

↑偏愛が大事だってはなし。ネット社会で現在進行形でおきてることを俯瞰してくれているので、わかりやすい。

↑いい小説、泣ける(ほんとにウルッとくる)小説です。でもビジネス書。

↑女性は「わたしだけに特別にやさしい男性」よりも「みんなに優しく紳士な男性からわたしに特別なやさしさ」を欲しがっている

↑時間をすてるな

↑泣ける。ホリエモン推薦。

↑セブンイレブンで売ってた。読みたくなる本が紹介されている。

↑ケインズ経済学のところがわかりやすすぎて、涙でる。
スポンサーサイト








ツイッターもやってます。FXを買うときなどにリアルタイムにつぶやいてます。

理系で無読書家の40代おっさんの読書練習。無理でもやらなきゃ。15冊目。

はい、どーーーーん。


でました、また再読不可避の名著っす。

どれだけ俺達が日々洗脳されているか、そして、金持ちとは収入より支出が少ない人のことでありそれ以上である必要はまったくないということが書かれている。

これらのことはいっけん当たり前と思うかもしれないけど、俺達は日々、「少なくとも一億円ないと、本当の金持ちじゃないよw!(^^)!」などという洗脳をうけている。そして一億円ためるまで、必死になって働き続ける。はたしてこれは幸せだろうか?

それよりも「収入より支出が少ない、つまりお金が手元にのこる状態」なのだし、衣食住に困らずネットもできるのだから、十分幸せじゃねーーか、20年前だと100万円もしたPCがいま4万円くらいで買えてそれをもっている、それでもう幸せじゃねーーか、と考えた方がひとは幸せだ。豊かだ。

「いや、俺は本当の億り人になるまで頑張り続けるよ、億り人になったら、安心して幸せになるよ」というひとは、じゃあそれでいいよ、勝手にどうぞ。億り人になるまで、ずっと不満足のまま生きていないさいよ、ということだ。

豊かに生きよう。すでに俺達は、豊かに生きられるのだ。


今まで読んだ本↓

↑どうやったらストレスの心をいやせるか、その方法をすごく簡単に、2ch掲示板の記事レベルのわかりやすさでかいている

↑「やっと出逢えたか!!!」という衝撃の内容の本だった。 「貧乏とは感情の問題である」ということ。

↑「神様は誰か他の人の口を借りて必要なことを教えてくれる」からいつも謙虚になって、(格下のひとだから貧乏人だから話を聞かない)ということは大富豪はしない。

↑これからはハイコンテクストこそ重視されるであろうと。「微妙な違いがわかる」っつうのが大事になって、ビジネスにもなるんだよと。

↑最後はやっぱり共生。自分だけが儲けようとしても無理で、みんなと生きていくという考え方。アンドリューカーネギーの墓石には「己より優れた物を周りに集めた物 ここに眠る」と刻まれているらしい・・・。

↑最初はよくある自己啓発書と思った。が、この著者かなり深いことまで考えるひとのようだ。再読したい。

↑ウォーレンバフェットの名語録伝記。1000円でも500円でも、とにかく早く早く投資にまわすべきなのだ。

↑偏愛が大事だってはなし。ネット社会で現在進行形でおきてることを俯瞰してくれているので、わかりやすい。

↑いい小説、泣ける(ほんとにウルッとくる)小説です。でもビジネス書。

↑女性は「わたしだけに特別にやさしい男性」よりも「みんなに優しく紳士な男性からわたしに特別なやさしさ」を欲しがっている

↑時間をすてるな

↑泣ける。ホリエモン推薦。

↑セブンイレブンで売ってた。読みたくなる本が紹介されている。

↑ケインズ経済学のところがわかりやすすぎて、涙でる。




ツイッターもやってます。FXを買うときなどにリアルタイムにつぶやいてます。

理系で無読書家の40代おっさんの読書練習。無理でもやらなきゃ。14冊目。

はい、どーーーーん。


でました、また隠れた名著です。

じつは2ch掲示板で、この作者自身がこの自分の著書を紹介していたんです。

で、そのときは「無料」で配布されていました。俺もそのときにゲットできました。(残念ですがいまは980円くらいになっていますねー。)

で、この本のいいところは、「難しい理論はどーーーでもいい、どうやったらストレスの心をいやせるか、その方法をすごく簡単に、2ch掲示板の記事レベルのわかりやすさでかいている。しかし、やってみると、本当に効果ある、すごい。しかも理論も全くないわけではなく、ちゃんと書いているし、わかりやすいし、なるほどと思う。小難しい理論をふりまわさず、地に足をつけて語っている、すごい」っていうところだ。

つらいときは、今おれ自身つらいって思っているんだよっていうことをしっかり認めてあげよう。




今まで読んだ本↓

↑「やっと出逢えたか!!!」という衝撃の内容の本だった。 「貧乏とは感情の問題である」ということ。

↑「神様は誰か他の人の口を借りて必要なことを教えてくれる」からいつも謙虚になって、(格下のひとだから貧乏人だから話を聞かない)ということは大富豪はしない。

↑これからはハイコンテクストこそ重視されるであろうと。「微妙な違いがわかる」っつうのが大事になって、ビジネスにもなるんだよと。

↑最後はやっぱり共生。自分だけが儲けようとしても無理で、みんなと生きていくという考え方。アンドリューカーネギーの墓石には「己より優れた物を周りに集めた物 ここに眠る」と刻まれているらしい・・・。

↑最初はよくある自己啓発書と思った。が、この著者かなり深いことまで考えるひとのようだ。再読したい。

↑ウォーレンバフェットの名語録伝記。1000円でも500円でも、とにかく早く早く投資にまわすべきなのだ。

↑偏愛が大事だってはなし。ネット社会で現在進行形でおきてることを俯瞰してくれているので、わかりやすい。

↑いい小説、泣ける(ほんとにウルッとくる)小説です。でもビジネス書。

↑女性は「わたしだけに特別にやさしい男性」よりも「みんなに優しく紳士な男性からわたしに特別なやさしさ」を欲しがっている

↑時間をすてるな

↑泣ける。ホリエモン推薦。

↑セブンイレブンで売ってた。読みたくなる本が紹介されている。

↑ケインズ経済学のところがわかりやすすぎて、涙でる。




ツイッターもやってます。FXを買うときなどにリアルタイムにつぶやいてます。

理系で無読書家の40代おっさんの読書練習。無理でもやらなきゃ。13冊目。

はい、どーーーーん。


まずね、題名からいかにも量産型の本っぽい。

月刊プレジデントとかブコフに100円で売っている投資入門書に書いてあるような、今まで何度もどこかで聞いたことがあるような内容だろうと高をくくっていた。「ま、うすっぺらい内容だろうし、ざーーーっと目だけ通してやるか」みたいな気持ちで読み始めた。

しかし!、結論からいうと、「やっと出逢えたか!!!」という衝撃の内容の本だった。

しかも本当に恐ろしいことにAmazonでレビューがない!!!、なんで俺購入できたんだ???という奇跡。

まず、Amazonでレビューがないのに、これを購入した俺SUGEEEEEと変なことにも感動と僥倖(笑)。

内容はというと、もちろん小手先のテクニックではなく、根本的な精神論である。貧乏性のきやすめのその場しのぎの治療ではなく、「根治的」治療本!!!。本全体が心理学みたくなっているが、これが本当に全部みにしみる。1ページ1ページをめくるたび(kindleだけど)「あーー、これこれ、このせいで、俺は貧乏思考だったんだーーー」と合点がいくという納得がいくという溜飲が下がる(りゅういんがさがる)という感じ。

「ものは永遠であり無限であるから安心して前進しろ」というメッセージ、僥倖、卓越、目から鱗。

「貧乏とは感情の問題である」ということ。いや、そんなのうせやろ、あり得ない、貧乏とは収入やそのための学歴、資格、キャリア、家柄、それからそれからポートフォリオに株の知識、インカムゲインが・・・・、とたいていの人は思うし、俺もそう思っていたが、それは違うのである。貧乏とは感情の問題である!!!!、それが納得できる。

今までゼロサムゲームと思っていたのはすべて幻想、思い込み、貧乏性の根源、貧乏性の原因。

これは本当におすすめ、絶対に再読する、再読っつかいつも手元に置いておきたい本。ただ、しっくりくる人とこない人がいるだろう、なぜって心理学みたいなことで、テクニックではないから、全員がおおおと思うわけではないと思う。




今まで読んだ本↓

↑「神様は誰か他の人の口を借りて必要なことを教えてくれる」からいつも謙虚になって、(格下のひとだから貧乏人だから話を聞かない)ということは大富豪はしない。

↑これからはハイコンテクストこそ重視されるであろうと。「微妙な違いがわかる」っつうのが大事になって、ビジネスにもなるんだよと。

↑最後はやっぱり共生。自分だけが儲けようとしても無理で、みんなと生きていくという考え方。アンドリューカーネギーの墓石には「己より優れた物を周りに集めた物 ここに眠る」と刻まれているらしい・・・。

↑最初はよくある自己啓発書と思った。が、この著者かなり深いことまで考えるひとのようだ。再読したい。

↑ウォーレンバフェットの名語録伝記。1000円でも500円でも、とにかく早く早く投資にまわすべきなのだ。

↑偏愛が大事だってはなし。ネット社会で現在進行形でおきてることを俯瞰してくれているので、わかりやすい。

↑いい小説、泣ける(ほんとにウルッとくる)小説です。でもビジネス書。

↑女性は「わたしだけに特別にやさしい男性」よりも「みんなに優しく紳士な男性からわたしに特別なやさしさ」を欲しがっている

↑時間をすてるな

↑泣ける。ホリエモン推薦。

↑セブンイレブンで売ってた。読みたくなる本が紹介されている。

↑ケインズ経済学のところがわかりやすすぎて、涙でる。




ツイッターもやってます。FXを買うときなどにリアルタイムにつぶやいてます。

理系で無読書家の40代おっさんの読書練習。無理でもやらなきゃ。12冊目。

はい、どーーーーん。


まー、これもいかにもどこにでもある「お金持ちになるための本ww」みたいな様相を呈しているよねww

でもね、やっぱり読んでよかったよーー。

正直さ、著者がロスチャイルド家と本当にコンタクトをとったかどうかはわからないw、いや、著者が会ったといっているのを疑っている訳じゃないけど、でも、言うだけ書くだけなら誰にでもできるじゃん、そんなのww

でもね、成功者からの視点で様々なことを書いているんだけど、そこは本当っぽいというか、そんなもんかもなーーと納得することが多く書かれている。

例えば、大富豪は「経済の自由」「時間の自由」「人脈の自由」「健康の自由」を得ているし、それを非常に大事にしていている、などということだ。一億円ためた直後に、しんじゃったらおしまいだもんね。

あと、気に入ったフレーズは、「神様は誰か他の人の口を借りて必要なことを教えてくれる」からいつも謙虚になって、(格下のひとだから貧乏人だから話を聞かない)ということは大富豪はしない、という部分かなーー。



今まで読んだ本↓

↑これからはハイコンテクストこそ重視されるであろうと。「微妙な違いがわかる」っつうのが大事になって、ビジネスにもなるんだよと。

↑最後はやっぱり共生。自分だけが儲けようとしても無理で、みんなと生きていくという考え方。アンドリューカーネギーの墓石には「己より優れた物を周りに集めた物 ここに眠る」と刻まれているらしい・・・。

↑最初はよくある自己啓発書と思った。が、この著者かなり深いことまで考えるひとのようだ。再読したい。

↑ウォーレンバフェットの名語録伝記。1000円でも500円でも、とにかく早く早く投資にまわすべきなのだ。

↑偏愛が大事だってはなし。ネット社会で現在進行形でおきてることを俯瞰してくれているので、わかりやすい。

↑いい小説、泣ける(ほんとにウルッとくる)小説です。でもビジネス書。

↑女性は「わたしだけに特別にやさしい男性」よりも「みんなに優しく紳士な男性からわたしに特別なやさしさ」を欲しがっている

↑時間をすてるな

↑泣ける。ホリエモン推薦。

↑セブンイレブンで売ってた。読みたくなる本が紹介されている。

↑ケインズ経済学のところがわかりやすすぎて、涙でる。




ツイッターもやってます。FXを買うときなどにリアルタイムにつぶやいてます。

プロフィール

42歳、大卒。アフォフリーター

現在の金融資産
(株、貯金、積み立て保険の合計)
SBI証券日本株 特定口座 約778万円
kabu.com 約947万円
マネックス証券 約249万円
GMOクリック証券 約300万円
SBIFXトレード 約350万円
SBI証券日本株 NISA   約632万円
SBI証券米国株 約153万円
確定拠出年金   298.6万円
小規模企業共済   210万円
SBI証券 投資信託(積立NISA含める) 約297万円
SBI証券米ドルMMF 約11万円
SBI銀行 (外貨預金+仕組み預金) 約410万円
マネックス証券ゴールド積み立て 約14.7万円
ヒロセ通商 約20万円
SBIFXトレード積み立てFX         約70万円
新生銀行定期  0万円
ゆうちょ銀行  300万円
楽天銀行   約32万円
楽天証券   約213万円
内藤証券   約30万円
りそな銀行   約51万円
千葉銀行   30万円
マネーパートナーズ   約7万円
積立保険   約102万円
積立保険②   約6万円
スルガ銀行   約15万円
合計 約5526万円

2017/7/7 金融資産2000万円達成
2017/9/9 金融資産2500万円達成
2017/12/13 金融資産3000万円達成
2018/5/11 金融資産3500万円達成
2018/8/11 金融資産4000万円達成
2018/9/21 金融資産4500万円達成
2019/6/14 金融資産5000万円達成
2019/10/17 金融資産5500万円達成
↑いまここ
為替情報 
カウンター
カテゴリ
相互リンク